緊急のお知らせ

【重要】現在の当山のご拝観について(7月26日更新)

この度の新型コロナウィルス感染拡大防止につき、政府の緊急事態宣言の発令を受け、当山の拝観業務を一部停止させて頂いておりましたが、宣言の解除を受け、感染拡大防止対策を徹底した上で、6月1日から時間を短縮するなど、部分的に拝観業務等を再開させて頂いておりました。そして、8月1日より部分的ではございますが、通常通りの時間帯に戻して拝観業務にあたることとなりました。ご参拝を予定されていた皆様には、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げますと共に、拝観停止期間・拝観時間短縮中、ご理解とご協力を賜りましたことに深く感謝申し上げます。 (貫首からのメッセージはこちら

 


 

1、拝観情報(8月1日以降)

東金堂ならびに国宝館は、通常通りの拝観時間(9時~17時、最終受付16時45分

なお、中金堂の拝観停止は継続中です。再開時期は目途が立ち次第、お知らせ申し上げます。

 

 


 

2、朱印授与について(8月1日以降)

通常通りの時間帯にて対応させていただきます。

(南円堂納経所、勧進所:共に、9時~17時・最終受付16時30分

     

 


 

3、売店、駐車場について(8月1日以降)

売店各所(国宝館内、無料休憩所内、納経所左隣、勧進所内アーパナ)と駐車場は、

通常通りの時間帯(9時~17時)で営業しております。

★土日、祝日に運行しております【ミ・ナーラ⇔興福寺シャトルバス】は当面の間、運行休止とさせていただきます。

 


 

4、ご来山・ご拝観いただくにあたっての「お願い」

【当山の新型コロナウィルス感染拡大予防対策に基づく】

 

発熱、咳などの呼吸器症状がある場合は、入堂・入館をご遠慮ください

 

・ご来山、堂内・館内のご拝観の際、マスクの着用・消毒液等による手の除菌をお願いします。

また、飛沫感染を防ぐべく、堂内・館内ではお静かに願います。

 

・堂内・館内の手すりや展示ケースなどにはお手を触れないように願います。

 

・拝観受付、堂内・館内、売店、朱印受付では、前の人との間隔を開けてお並び頂き、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

 

堂内・館内などが混雑する場合は、一時的に入堂・入場を制限させて頂きますので、ご了承ください。

 

・国宝館内ショップ内のソーシャルディスタンス確保の為、暫くの間、VRは停止させて頂きます。

 

国宝館内のトイレは、ご利用できません。(トイレは、南大門跡の「五十二段北」看板の公衆トイレ、または登大路園地の公衆トイレなどをご利用ください)

 

団体のお客様修学旅行生の皆様におかれましても、上記の感染拡大防止対策をご徹底いただき、ご拝観願います。

 

・国宝館では換気と温湿度対策の為、冷房・送風等の空調を強める場合がございます。ご了承ください。

 

・ご参拝の方の多くが手に触れられる物を撤去し、触れない様にさせていただいております。東金堂や南円堂・一言観音堂等の鰐口の紐、一言観音堂内の木魚、手水舎の柄杓などは、しばらく撤去させていただきます

 


 

5、その他

・毎日、東金堂にて新型コロナウィルス感染拡大終息等を祈願する勤行を厳修しております。詳細はこちら

 

・興福寺会館で開催しております佛教文化講座(毎月第2土曜日)について、上半期の講座は全中止、下半期の講座につきましても「一部中止」させて頂きます。詳細はこちら

 

・東京・新宿の文化学園で開催しております奈良興福寺文化講座について、今年度は全講座中止させて頂きます。詳細はこちら

 

・例年8月5日~14日の期間に実施しております夏の夜間拝観(東金堂・国宝館)について、今年度は諸般の事情により中止させて頂きます。

 

・4月11日(土)から京都国立博物館(京都市・東山区)にて開催される予定であった、西国三十三所草創1300年記念特別展「聖地をたずねて-西国三十三所の信仰と至宝-」は、会期を変更し(7月23日~9月13日まで)、現在開催中です。

 


 

当山は、ご参拝の皆様、僧侶・職員の安全等を守るため、各所において引き続き感染予防と拡散防止等の対策に努めてまいりますご参拝を予定される皆様方におかれましても、十分な感染予防と対策にご協力くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

また、一部拝観業務の停止を続ける箇所もございます。再開時期などが決まりましたら、当山ホームページ、当山公式Twitterにてお知らせいたします。

 

お問い合わせ:興福寺 本坊寺務所 0742-22-7755 (電話受付:9時~17時)