文化財

「国宝」「重要文化財」

国宝

文化財名 読み 安置場所 文化財
乾漆八部衆立像 かんしつはちぶしゅうりゅうぞう 国宝館 国宝
阿修羅像 あしゅらぞう 国宝館 国宝
五部浄像 ごぶじょうぞう 国宝館 国宝
沙羯羅像 さからぞう 国宝館 国宝
鳩槃荼像 くばんだぞう 国宝館 国宝
乾闥婆像 けんだつばぞう 国宝館 国宝
迦楼羅像 かるらぞう 国宝館 国宝
緊那羅像 きんならぞう 国宝館 国宝
畢婆迦羅像 ひばからぞう 国宝館 国宝
乾漆十大弟子立像 かんしつじゅうだいでしりゅうぞう 国宝館 国宝
富楼那像 ふるなぞう 国宝館 国宝
迦旃延像 かせんえんぞう 国宝館 国宝
羅ご羅像 らごらぞう 国宝館 国宝
舎利弗像 しゃりほつぞう 国宝館 国宝
目けん連像 もくけんれんぞう 国宝館 国宝
須菩提像 すぼだいぞう 国宝館 国宝
銅造仏頭(旧東金堂本尊) どうぞうぶっとう(きゅうとうこんどうほんぞん) 国宝館 国宝
板彫十二神将立像 いたぼりじゅうにしんしょうりゅうぞう 国宝館 国宝
木造金剛力士立像 もくぞうこんごうりきしりゅうぞう 国宝館 国宝
木造天燈鬼・龍燈鬼立像 もくぞうてんとうき・りゅうとうきりゅうぞう 国宝館 国宝
木造千手観音菩薩立像 もくぞうせんじゅかんのんぼさつぞう 国宝館 国宝
木造弥勒如来坐像 もくぞうみろくにょらいざぞう 北円堂 国宝
木造無著・世親立像 もくぞうむじゃく・せしんりゅうぞう 北円堂 国宝
木心乾漆造四天王立像 もくしんかんしつぞうしてんのうりゅうぞう 北円堂 国宝
木造文殊菩薩坐像 もくぞうもんじゅぼさつざぞう 東金堂 国宝
木造維摩居士坐像 もくぞうゆいまこじざぞう 東金堂 国宝
木造四天王立像 もくぞうしてんのうりゅうぞう 東金堂 国宝
木造十二神将立像 もくぞうじゅうにしんしょうりゅうぞう 東金堂 国宝
木造不空羂索観音菩薩坐像 もくぞうふくうけんさくかんのんぼさつざぞう 南円堂 国宝
木造法相六祖坐像 もくぞうほつそうろくそざぞう 国宝館 国宝
木造四天王立像 もくぞうしてんのうりゅうぞう 南円堂 国宝
中金堂鎮壇具 ちゅうこんどうちんだんぐ 国宝館 国宝
銀製鍍金唐草文脚杯 ぎんせいときんからくさもんきゃくはい 国宝館 国宝
銀製鍍金唐花文鋺 ぎんせいときんからはなもんわん 国宝館 国宝
銀鋺 ぎんわん 国宝館 国宝
水晶念珠玉 すいしょうねんじゅだま 国宝館 国宝
銅造華原磬 どうぞうかげんけい 国宝館 国宝
銅造梵鐘 どうぞうぼんしょう 国宝館 国宝
金銅燈籠 こんどうとうろう 国宝館 国宝
銅造火袋扉 どうぞうひぶくろとびら 国宝館 国宝
北円堂 ほくえんどう   国宝
東金堂 とうこんどう   国宝
三重塔 さんじゅうのとう   国宝
五重塔 ごじゅうのとう   国宝
日本霊異記上巻 にほんりょういき 国宝館 国宝