文化財

「国宝」「重要文化財」

富楼那像(ふるなぞう)


©飛鳥園

【制作時代】 奈良時代
【安置場所】 国宝館
【文化財】 国宝
乾漆造 彩色 奈良時代
像高 148.7cm

 大勢いた弟子の中でも、説法(せっぽう)が上手で弁舌にすぐれ、説法(せっぽう)第一の人と称されました。
 像はこまやかな折り目を造り、老人の顔にし、左肩を引き右肩を出し、右方を見ます。