文化財

「国宝」「重要文化財」

石造泗濱浮磬(せきぞうしひんふけい)


©飛鳥園

【制作時代】 中国唐時代
【安置場所】 国宝館
【文化財】
石製 中国唐時代
総高42.7cm

 中国の山東にある磬石(けいせき)の名産地泗水(しすい)の玄玉(げんぎょく)と伝えます。
 磬(けい)の表面中央に揩書で「泗濱浮磬(しひんふけい)」、また裏面に篆書(てんしょ)で「璧山玄玉(けきざんげんぎょく)」と刻字しています。灰黒の堅緻な石質で、形は中国宋代から流行する雲版に通じるものがあります。類例がないために制作年代の決め手を欠くのですが、8世紀も末頃でしょう。