文化財

「国宝」「重要文化財」

須菩提像(すぼだいぞう)


©飛鳥園

【制作時代】 奈良時代
【安置場所】 国宝館
【文化財】 国宝
乾漆造 彩色 奈良時代
像高 147.5cm

 すべては変化していくという、仏教では最も大切とされる「空」を、最もよく理解していたので解空(げくう)第一の人と称されました。
 像は大まかな折り目を造り、若者の顔にして、左方を見ます。