阿修羅FC会員が2500人を超えました

 みなさん、こんにちは!
 興福寺では、今春の「興福寺国宝特別公開2015」で、建設現場を公開した中金堂の完成(2018年落慶)が近づいております。来年以降、工事現場の足場は、取り外されますので、たいへん残念ですが、あのすばらしい展望を今後楽しんでいただくことはできません。今度は2018年に、天平の薫りがする中金堂の堂々たる姿をぜひ、見ていただければうれしいです。楽しみにして下さい。

 さて、阿修羅像が安置されている興福寺国宝館が2010年にリニューアルしてから、興福寺の「阿修羅ファンクラブ」は、新規会員(3千人限定)の募集を始めました。それから5年が経ち、このほど会員が2500人を超えました。メディアで地道にPRしていただいている、会長のみうらじゅんさん、「Mr.阿修羅」の高見沢俊彦さんをはじめ、関係者の皆さまに感謝申し上げます。また、奈良をテーマにしたテレビ番組などでも、「阿修羅ファンクラブ」を取り上げていただいているので、スタッフ一同、たいへんうれしく感じております。引き続き、よろしくお願いいたします!

「阿修羅ファンクラブ」をご存じない方がおられると思いますので、再度告知です! ファンクラブの会員になるのは簡単です。興福寺境内にある国宝館で、会員証付きの拝観券(1千円)を購入すると入会できます。なんと2年間有効で、次回以降、何度お越しになっても、国宝館の拝観料(一般600円)が半額(300円)になります。もし、国宝館に2回来られる予定がある方は、会員になられることをオススメします!