興福寺国宝特別公開 5万人を突破

興福寺の南円堂と北円堂で開かれている「国宝特別公開2013」で、ゴールデンウイーク中の5月4日、来場者数が5万人を超えました!
 
 5万人目は、大阪府吹田市の会社員小野哲彦さん(25)=写真右=と京都市伏見区の大石富久美さん(31)=中央。2人とも興福寺は初めて訪れたということで本当にラッキーでしたね。お香や精進ふりかけなどの記念品をお寺から贈られ、喜んでおられました。

 小野さんは「阿修羅像を拝観したくてお寺を訪れました。特別公開中だったので、こちらも拝観しようと思っていたところ、幸運にも5万人目になりました。こんなこともあるんですね」と驚いておられました。「ガイドブックを見ていると、見応えのある仏像がたくさんいらっしゃるようですので、楽しみです」と話してくれました。
 
 特別公開は6月2日までです。会期中は無休ですので、皆さまのお越しをお待ちしております。