特別公開が閉幕、拝観者は6万7000人

おかげさまで「興福寺特別公開2012」は11月25日に閉幕いたしました。拝観者数は約6万7000人でした。遠方からお越しの方も多く、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 また、「阿修羅ファンクラブ」へは、特別公開会期中だけでも200人以上の入会をいただきました。1500人達成も間近です。これもひとえに皆様の熱意と、毎日放送(MBS)の人気情報番組「ちちんぷいぷい」で紹介していただいたおかげです。率先して会員になっていただいた毎日放送の河田直也アナウンサー、タレントのくっすん (楠 雄二朗)さんもPRをありがとうございました! 新たに入会された方で、「テレビで見ました」という声が多かったです。

 会期中の11月17日(土)には「阿修羅ファンクラブ」のご招待日も設けました。朝からあいにくの空模様でしたが、事務局長の私も“ファンクラブの一員”として静寂に包まれたお堂のなかで手を合わせました。これからもさまざまなイベントをこの公式サイトで発信していきますので、チェックをお願いいたします。

 仮金堂の前にある中金堂は現在、再建中で、2018年に落慶の予定です。新たな歴史の一歩を踏み出そうとしている興福寺にぜひ、お参りにお越し下さい。皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。