特別公開10万人、FC会員1000人達成!

毎年恒例の正倉院展開催、東大寺ミュージアムのオープンなど、2011年の奈良の秋は話題が盛りだくさんでした。

おかげさまで、興福寺の国宝特別公開も11月19日午前、拝観者数が10万人になりました! 10万人目は横浜市から来られた女性でした。記念品として、お寺から、今はもう手に入らない(!)海洋堂製の「阿修羅像フィギュア」や興福寺を紹介する書籍が贈られました。おめでとうございます。この日は「阿修羅ファンクラブ」の感謝デーでもありました〜。

 さて、その阿修羅ファンクラブですが、2010年3月の国宝館リニューアル後に新規募集した会員がこのたび、1000人になりました。「国宝 阿修羅展」で募集したバッジ会員の方もぜひ、この機会に新規会員になって下さいね。皆様のお越しをお待ちしています。

※特別公開は本日(11月23日)が最終日です。