2月限定、「国宝 阿修羅展」のバッジ会員の方は国宝館が半額!

寒い日が続きますね。

さて、興福寺の国宝館がリニューアルをしてまもなく1年を迎えようとしています。リニューアルを記念して2010年4月から募集を始めた新規会員も700人を突破しました! 本当にありがとうございます。

もちろん、2009年に東京・九州国立博物館で開催された「国宝 阿修羅展」の時に会員になってくださった約2万人の会員の皆様のことも大切に思っております。そこで、阿修羅ファンクラブの会員バッジ(阿修羅像のシルエットをかたどったデザインの会員バッジ)をお持ちの皆様が2011年2月中に興福寺国宝館にお越しの際、受付で会員バッジをご提示いただくと、拝観料を半額にさせていただきます。同伴者の方も1人まで、同様に半額になります。

博物館で拝観して以来、阿修羅にお会いになっておられない方は、この機会にぜひ、お参りに来て下さいね。「仏像通」の人が好む「冬の奈良」はとってもいいですよ。人が少なく、凛とした雰囲気が最高です。静かに流れる時間の中で、じっくりと阿修羅をはじめとする仏さまとご対面して下さい。

2月8日(火)〜14日(月)は「なら瑠璃絵(るりえ)」が開催されます。春日大社、東大寺、興福寺をつなぐ奈良公園内参道にLEDなどの明かりがともり、とても幻想的な雰囲気になります。点灯時間は午後5時30分〜8時30分です。同じ時間帯に、興福寺では、東金堂と国宝館の夜間拝観を実施します! この機会に合わせてぜひ、お越し下さい。春日大社(本殿夜間拝観・万燈籠)、東大寺(法華堂<三月堂>)でも夜間拝観があります。