年中行事とイベント案内

一年間の行事

春日社参式(かすがしゃさんしき)

春日社参式(かすがしゃさんしき)  1月2日

正月の2日に一山僧侶と寺に有縁の方々と共に、春日大社にお参りいたします。
追儺会 (ついなえ)

追儺会 (ついなえ)  2月3日

2月節分の夜6時30分から薬師如来の御宝前で皆様の除災招福の悔過の法要を行なっています。
涅槃会 (ねはんえ)

涅槃会 (ねはんえ)  2月15日

毎年2月15日、10時より本坊の北客殿で行なわれます。誰でも参拝でき、甘酒の接待もしております。
仏生会 (ぶっしょうえ)

仏生会 (ぶっしょうえ)  4月8日

お釈迦様誕生の出来事を行事にしたものです。甘茶の接待もございます。青空の下、花々に囲まれたお釈迦様は南円堂の前におられます。
放生会 (ほうじょうえ)

放生会 (ほうじょうえ)  4月17日

興福寺の放生会は毎年、4月17日に行なわれます。そして、放生の行われる猿沢の池は南円堂のすぐ下です。
文殊会 (もんじゅえ)

文殊会 (もんじゅえ)  4月25日

4月25日は興福寺の文殊会です。可愛い子供たちがキラキラと賑やかに五重塔に向ってお練りします。
薪御能 (たきぎおのう)

薪御能 (たきぎおのう) 5月第3金・土曜日

薪御能が4座参勤となる古儀に近い形で行われるようになりました。
弁才天供 (べんざいてんく)

弁才天供 (べんざいてんく)  7月7日

7月7日午前9時より午后4時まで年1回の特別開扉があり、午前10時からは法要が行なわれます。
塔影能 (とうえいのう)

塔影能 (とうえいのう)  10月 第1土曜日

秋冷の大気の夜、キリリと締まった塔影能は往昔の人々の息吹きを感じます。
大般若経転読会 (だいはんにゃきょうてんどくかい)

大般若経転読会 (だいはんにゃきょうてんどくえ)  10月17日

年に1度の南円堂特別開扉。秘仏・不空羂索観音像を親しく拝観していただけます。
慈恩会 (じおんね)

慈恩会 (じおんね)  11月13日

11月13日の午后7時から約2時間、興福寺仮講堂で行われます。どなたでも参拝・聴聞できます。(会場は薬師寺と隔年)